公正証書遺言の作成費用

皆さんこんにちは。行政書士の河村です。

今回は、公正証書遺言を作成する場合の費用の目安についてご案内致します。

公正証書遺言を作成する場合には公証役場の費用が必要です。公証役場の費用は以下のようになっています。

(公証人手数料令第9条別表)

目的の価額手数料
100万円以下5000円
100万円を超え200万円以下7000円
200万円を超え500万円以下11000円
500万円を超え1000万円以下17000円
1000万円を超え3000万円以下23000円
3000万円を超え5000万円以下29000円
5000万円を超え1億円以下43000円
1億円を超え3億円以下4万3000円に超過額5000万円までごとに1万3000円を加算した額
3億円を超え10億円以下9万5000円に超過額5000万円までごとに1万1000円を加算した額
10億円を超える場合24万9000円に超過額5000万円までごとに8000円を加算した額

また、公正証書遺言を作成する原案の起草を行政書士に依頼した場合には、行政書士の報酬(弊所の場合、57,500円)が必要になります。

前の記事

公正証書遺言

次の記事

遺言書保管制度